読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびらぼ

ライターのたまご・日野やや子の自由研究なまいにち。

細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート2013

 

この帯のコピー、すごいですよね。

「たったの500円で13万7000円の節約効果」ですよ!

 

以前、経理のしごとをしていたこともあり、

家計簿をつけるということ自体は苦にならないし、

むしろ帳尻が合うことに快感を覚えていたわたし。

 

でも、いざつけ続けると、お金のなさに切なくなったり、

そのわりにつまらない浪費をしている自分に腹立たしくなったりして、

なかなか長く続いたためしがなかった。。

 

今年こそは、1年間つけ続けてやる!!

と、家計簿を買ってきました。

それも、くじけそうなわたしをコーチングしてくれそうなのを。

 

「こういう場合、どうやってつけるもの?」

「つけてみたはいいけど、どうやって節約したらいいかわからないよう」

とかなんとか、小さな迷いや悩みが湧いてきて、

めんどくさいなー、やめちゃおうかなー、

ってフェイドアウトしてしまう場合も多々あるんですけど、

この細野さんの家計ノートは懇切丁寧。

使い方とかコラムを読んでいるだけで、モチベーションが上がります。

節約できる気になります。

できる気だけで、つけなきゃだめですけど。

 

単純に、書くスペースとか紙質も使いやすいです。

そんなこと言う?って思われるかもですけど、

これがなかなか重要だったりするんですよねー。

わたしはシャープペンで書いて、消しゴムで消せるのがいいので、

ツルツルな紙やゴワゴワな紙では続かないのです、なにごとも。

大げさか。

 

まあ、結局は、

どんなによい家計簿を買ってもつけなければ意味がないので、

しばらく自責の念はほっぽって、

アリの観察日記をつけるかのごとく、支出を記録していこうと思います。

 

支出ばかりにキリキリすることなく、

収入を上げればいいんじゃん?って心の声も聞こえなくはないですが、

まずは金銭感覚をしっかり磨かなくちゃ。

 

アリの観察。

アリの観察。